2017年8月8日火曜日

オープンキャンパス


 平成29年度のオープンキャンパスが終わりました。今年は、松阪市のマスコットキャラクター「ちゃちゃも」も応援にかけつけてくれました。県内の高校生を中心に、社会人の方など多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

 参加者の方は、案内係の在校生と一緒に、模擬授業に出席したり、体験コーナー(赤ちゃんの入浴、血圧測定など)をまわりました。

 「在校生の方が明るく親切でした。」「座談会ではいろいろな質問に、わかりやすく答えてもらえました。」などと、嬉しい感想をいただきました。

学校見学は、随時受け付けております。
部活動や高校行事などでオープンキャンパスに参加できなかった方は、お気軽にお越しいただき、本校の雰囲気を実際に見て、「分からないこと」や「不安なこと」はご相談下さい。



植野副学校長 挨拶


学校紹介 入試概要について



学生による学校生活の紹介



模擬授業(成人看護学:インスリン自己注射)



体験コーナー(動作年齢測定、心理テスト)





沐浴体験



沐浴コーナーの担当は、3年生です。



在校生と座談会



ちゃちゃもも見送ってくれました。





2017年7月29日土曜日

大規模地震時医療活動訓練に参加

地震が発生し、災害対策本部が立てられ、患者役を体験しました。


エアーストレッチャー体験



エアーストレッチャー7kg背負ってみました。



DMATチームにより状態確認



DMATチームにより、トリアージされ救急搬送されました








2017年7月20日木曜日

運動・レクリエーション論

今日は運動・レクリエーション論の終講日でした。
グループ毎に考えた「高齢者にあったレク」を発表しました。

さていよいよ夏休み直前。来週より試験週間に入ります。
全科目合格を目指し試験勉強に取り組みます!












運動・レクリエーション論



2017年7月14日金曜日

老年看護学援助論Ⅱ演習『高齢者の生活を支える看護』

 高齢者への日常生活援助について、グループワークに取り組みました。
 発表は、30分間のプレゼンテーションの後、実際の看護場面のデモストレーションを実施しました。生活機能が低下した高齢者の健康維持・増進・事故予防への視点を持ち、生活を支える看護について理解を深めることができました。






感覚器障害と胸椎後彎症患者の歩行介助の看護場面です。




車いす時の褥瘡予防ポジショニングの場面です。




右不全麻痺患者への移動介助の看護場面です。




右不全麻痺により嚥下障害患者への食事介助の看護場面です。







老年看護学援助論Ⅱ


2017年7月12日水曜日

交通講話

三重県松阪警察署からお越しいただき、交通安全についてお話を伺いました。
松阪市の交通事故発生状況、梅雨期の運転、シートベルトの重要性など具体的に学ぶことができました。

松看「交通事故ゼロ」を目指して、思いやり運転を心がけたいものです。









2017年7月7日金曜日

在宅看護論援助論Ⅰ「初回訪問演習」


 訪問看護師として初めて療養者宅へ訪問させていただく演習を行いました。 信頼関係を築くための重要な訪問です。基本的なマナーに加え療養者と家族の希望や困りごとを引き出すためのコミュニケーション方法についてグループで考え学びを共有しました。












在宅看護論援助論Ⅰ


2017年7月5日水曜日

小児看護学実習


入院している子供たちが早く元気になりますよう願いをこめて、グループで作成した「夏祭り」の媒体を小児病棟の壁に貼っていただきました。










小児看護学実習